• 51歳蟹座

ウィルスよりも怖い事

出先でコンビニや薬局へ行くと、本当に棚が空いているのを見てビックリします。


政府から休校の要請を受け、子持ちの友人知人の中からも大変な事態になったと不安な声が

聞かれるようになりました。


直接的な影響は無くても、無意識に不安を感じている人もいるようだけれど、僕の周りでは個別にランニングしたりカフェで仲間とお茶しながらオンラインで近況報告したり、あまり悲観的な声がない。


なんて非常識な!


って声もあるかもしれないけれど、当然、個別衛生状態は守っている上での活動です。


不安はウィルスよりも厄介な問題や害を及ぼす可能性が高いです。事実、買い占めが起きたり、差別が起きたり、webにデマを流したりと悪戯に不安を助長させていく。


だから、手洗いはきちんと行い、花粉もあるので大変だけれど、目や顔に不必要に触れないようにする。そして、体温測定する事も大事。最低でも毎日行い変化には迅速に対応できるようにする。


身体を適度に動かし、発酵品や野菜など身体に良いものを食べ、生活リズムを整えて、愉快な仲間と会話する。


こうした当たり前の事を勇気と意志を持って冷静に行動をする事がとても大事なんだと思います。



さて、週末はいつも通り農業です。



今年は日本酒イベントを数多く手掛け、クラファンで店舗兼酒屋の運営を実現した20代の若者といつもお世話になっている農家と一緒に酒米作りにチャレンジする事になり、週末を含め結構な時間を農業に費やす事になりそうです。


若者達の日本酒に対する熱量はかなりのもので、日本酒の知識だけでなく、日本酒をツールと捉え、地域コミュニティの創造などに発想を拡げている事には多いに共感できるし、こうした「想い」を持つ事ってこれからの時代はさらに必要なスキルだなと思います。


で、そうしたものってどこから生まれるんだろうって考えると、大体この3点になるんじゃないかなと思っています。


「本を読む」「アートに触れる」「前向きな会話が出来る仲間と会話する」


もちろん、いやいや続けている中で見えてきたり作られたりする場合もあるだろうし、たまたま友達から誘われて生まれる場合もあるかもしれません。


しかし、その時に感動したり共感する力が無ければ、「想い」は作られない。


で、そうした力が育まれると今ある問題にも冷静に対処できるようになっていきます。


■今回の小ネタ(僕が面白いと思った何でもをチラリ)

歴史のラジオ番組がとっても面白いです。コンパクトな時間で歴史のロマンに思いを馳せつつ、ちょっと自慢したくなる話が満載。子供達にもお勧め! ラジレキ 〜ラジオ歴史小話〜 | ポッドキャスト(Podcast) 付け足している訳じゃないけれどdottの番組も面白いので是非www PROPOTYPE - プロポタイプ

12回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now